物流マンのやる気を引き出す2〈物流コンサルティング〉

前回は物流マンのやる気を引き出すために必要な仕組みについて、その概要をお話ししました。
多機能化した運送業において、多様な従業員をモチベーション高く働いてもらうためには、
①目標を設定すること
②評価すること
③評価サイクルを回すこと
が大切とお話しました。

今回はより具体的に、この人事評価システムについてお話しします。
物流マンが勤める運送業では、人事評価システムそのものが無い、あるいはあっても機能していないことが非常に多いです。
その点、製造業やサービス業では人事評価システムを生かして従業員を「育てる」といった意識があります(業績の良い会社ほどそうです)。
ですので、まずは運送業者の皆さんには、人事評価に対する認識を改めることをお勧めします。

では目標はどのように設定するのが良いかについて、お話しします。
人事評価システムを生かしている人材育成に成功している運送業は、目標を上手に設定しています。
目標=評価項目は、会社が従業員に対して発するメッセージですので、選定を誤ると効果は期待できません。
そして評価項目は多すぎると混乱しますので、細かく点数をつけるような評価表ではなく、シンプルな評価表が望ましいです。

次に、どのように評価するかですが、従業員自身にも自己評価してもらいましょう。
そのうえで、上長も評価して面談して伝えます。評価対象期間も半期毎とか四半期毎にして、面談する頻度を高めるようにしましょう。
面談時のポイントは、率直に、そして正直に話し合うことです。言いにくいことでも、お互いに向き合って胸襟を開いて対話する、これにつきます。
目標を設定して評価し対話して伝える、話し合い、次回面談時までの目標を決める。少しづつ目標を高めていき仕事のマンネリを防いでいき、向上心を維持するのです。
このサイクルを回しつつ、褒賞に繋げることで物流マンのモチベーションを高めていきましょう。
sum4

関連記事

問題を発見する目とは〈経営コンサルタント〉

製造業の会社にコンサルティングする時、いつも気にして診ることがあります。 それはどんなことかと

記事を読む

会社を改革する、改善することは抵抗勢力に屈しないこと〈経営コンサルタント〉

今までコンサルしてきた会社には、製造業・卸売業・運送業・サービス業・小売業があります。 改めて、「

記事を読む

ムダに気づこう〈経営コンサルティング〉

クライアント企業の業績向上を支援する、経営コンサルタントとして現場を診ると、「ムダに気づいていない」

記事を読む

キーマンを取込め〈経営コンサルタント〉

経営革新改善活動をコンサルティングするに当たって、まずは「キーマンが誰か」を確認するようにしている。

記事を読む

無駄をなくす〈経営コンサルタント〉

製造現場の改善コンサルティングをするとき、よく見かける光景がある。 それは、「余分な仕掛品が各

記事を読む

経営計画策定の勧め〈経営コンサルタント〉

経営コンサルタントの提供するコンサルティングサービスの一つとして、経営計画策定や事業計画策定、あるい

記事を読む

改善のコンサルで感じることそれは…〈物流コンサルタント〉

製造業や運送業、いわゆるハード系のコンサルが中心に活動しています。 その中で、支援すると改善活

記事を読む

出荷作業の改善〈物流コンサルティング〉

岡山県内にあるABC物流センターで、物流業務の効率化コンサルティングを行ってから1年が経過しました。

記事を読む

信頼づくりのヒント2〈経営コンサルティング〉

チームの信頼関係を構築することの2つ目のヒントに、「聴く」があります。 皆さんはチームメンバー

記事を読む

当事者としての自覚〈経営コンサルタント〉

外から見ると順調に業績を拡大させているようでも、ヒアリングすると「うちは問題だらけですよ」という経営

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑