人事評価システムの運用は適正ですか?〈経営コンサルティング〉

組織が成立する要件は3点あると言われています。

①共通の目的

②コミュニケーション

③貢献意欲

組織はチームプレーを行うわけですから、共通の目的が必要です。

もちろん従業員の採用に当たっては、組織に対して貢献しようと意欲のある人を採するわけですから、①と③はある意味、あって当然なのです。

その一方で②のコミュニケーションについては十分行われず、

・部門間に壁があり、会社全体として一体感がない

・従業員が個々に行動しており、部門が目標を達成できない

・経営者と従業員の間で見えない壁があり、仕事にやらせれ感がある

といったことが起こりがちですね。

そこでコミュニケーションを活発にするために、人事評価を活用する方法があります。

・従業員の評価を定期的に、例えば四半期ごとや半期ごとに行っていますか?

・部門長が従業員を評価しますか?

・経営者が従業員を評価しますか?

・従業員が自己評価しますか?

・経営者が被評価者に評価をフィードバックしますか?

・部門長が被評価者に評価をフィードバックしますか?

・従業員の自己評価と管理者評価との差異を把握し、従業員にアドバイスしていますか?

・計画的に面談時間を確保し、納得感を得られるべく双方向の対話を行っていますか?

以上の8つの質問すべてに「イエス」と言えないのであれば、せっかくの人事評価の仕組みが上手に運用出来ていないと言わざるを得ません。

会社の中には様々な「仕組み」があるわけですが、それらの仕組みを生かしましょう!

活用してこそ組織力向上、業績アップにつながります!

canvas2

関連記事

整理整頓の勧め〈経営コンサルタント〉

現場改善を進めるうえで、まず行うべきことがあります。 それは整理整頓です。 整理とは、い

記事を読む

物流作業の生産性を高める3〈物流コンサルタント〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? 前回はロケーションや導線設計につい

記事を読む

物流マンのやる気を引き出す〈物流コンサルティング〉

運送業の機能として、輸送,配送,保管,在庫管理,荷役,流通加工,物流データ処理があります。 昨今で

記事を読む

経営改善,改革〈経営コンサルティング〉

経営改善や改革を支援する時、プロジェクトが立ち上がったら目標を決めます。 その際に二つの目標を

記事を読む

ベンチマーク〈経営コンサルティング〉

製造業や流通業のコンサルティングにおいて、ベンチマークで当該企業の問題点を仮説として持つと真因を把握

記事を読む

改善活動を定着させるヒント〈経営コンサルタント〉

製造業や運送業、サービス業をコンサルティングする中で、つねに意識しているのは改善活動を定着させること

記事を読む

社員をどのように巻き込むか〈経営コンサルタント〉

経営コンサルタントとして製造業や運輸業の経営をサポートしているが、今日は、社員の巻き込み方について話

記事を読む

物流部の役割〈物流コンサルティング〉

製造業や卸売業において、物流部はどのような役割を果たすのでしょうか? 営業部は既存顧客との良好

記事を読む

組織が一体になるとはどういうことか〈経営コンサルテイング〉

経営改善や革新が必要となる組織においては、以下のような問題点が見受けられます。 1)経営理念が

記事を読む

改善活動を行う理由〈経営コンサルタント〉

製造業や運送業に経営コンサルティングを行っている。 特段、この2業種に限定しているわけではない。コ

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑