生産性を高める〈物流コンサルティング〉

物流センターにおける作業時間を削減したいというニーズは多くあります。

人的リソース(経営資源)を有効に活用し生産性を高めたいからです。

このような場合にはどうしたら、より効率的に生産性を高めることができるでしょうか?

お勧めは、

まずは作業時間の内訳を把握することです。

物流センター内では多様な工程がありますが、それらのどこに注力すればよいのか、全体への効果が大きいのはどの工程なのかを理解することが第一ステップです。

作業者が毎日提出する作業日報からおよその当たりをつける、作業日報がない現場なら期間を決めて日報の提出を依頼する、そのような感覚であまり現場に負担にならないように配慮しながら仮説を立てるのです。

縦軸に同じピッチ(例えば10分ピッチ)で時間軸を設定し、横軸に仕事内容を記載しておき、作業者に様式を渡して ✔ を入れれもらうのです。

そのような簡単な方法からデータを集めてみましょう。

 

作業時間の内訳が分かったら、最も大きなウエートを占めている作業に対してどのような改善が考えられるかを検討しましょう。

まずは、大きな効果が期待できるボトルネックを最初にやっつけましょう。

改善策を検討するなかで、ワークサンプリングにより詳細な工数を工程別に把握して、改善前と改善後を比較検証してみましょう。

sum4

関連記事

意思疎通は質と量ともに〈経営コンサルティング〉

活力があり成果を上げている会社には共通点があります。 それは    意思疎通がしっかり出来ている

記事を読む

トラック入場予約システム

物流コンサルティングで支援している顧問先である卸売業において、この度トラック入場予約システムを構

記事を読む

経営改善,改革〈経営コンサルティング〉

経営改善や改革を支援する時、プロジェクトが立ち上がったら目標を決めます。 その際に二つの目標を

記事を読む

採用したスタッフのやる気を高める方法〈経営コンサルタント〉

昨今、労働力不足が叫ばれていますが、皆さんの会社ではどのような対応をしていますか? ある製造業の会

記事を読む

改善活動を行う理由〈経営コンサルタント〉

製造業や運送業に経営コンサルティングを行っている。 特段、この2業種に限定しているわけではない。コ

記事を読む

物流作業の生産性を高める3〈物流コンサルタント〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? 前回はロケーションや導線設計につい

記事を読む

コア人材を育成する〈経営コンサルタント〉

経営改善や業務改善など改善活動を行うに当たって、重要になるのは人材だ。 それは当たり前の事ではある

記事を読む

物流作業の生産性を高める6〈物流コンサルタント〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? 前回は梱包作業の生産性向上につい

記事を読む

コロナ禍の中での経営戦略

新型コロナウイルスの感染者増加が続く中、事業継続性において苦慮している経営者の方が多いことと思います

記事を読む

知っていることと知恵との違い〈経営コンサルタント〉

経営改革、組織改革、業務改革をコンサルする時、いつも気を付けていることがある。 それは知識と知恵の

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑