物流部の役割〈物流コンサルティング〉

製造業や卸売業において、物流部はどのような役割を果たすのでしょうか?

営業部は既存顧客との良好な関係作りや新規顧客の開拓により、会社に収益面で貢献してますよね。

製造部は顧客のニーズに対応した、またそれを上回る製品を作り自社のブランド化に貢献ますよね。モノづくりを通して会社に貢献しているわけです。

 

では物流部はどうでしょうか?

物流部は自らは売上に貢献できません。よってコストセンターとしての位置づけとなり、日陰的な存在になりやすい。

 

でも視点を変えてみると、物流部も収益に貢献しています。

物流部は物流センターの運営を行い、顧客に製品や商品を届けているわけですから、自社のどの製品がどれだけ動いているかってことが分かるはずです。

自社製品の出荷データを分析して死蔵品や滞留している製品をリスト化し、営業部に対して販売促進による売り切りを提案することができますよね。

売り切ることで物流センター内の在庫が削減できると、

①キャッシュフローが向上する

②作業導線が短縮でき物流センターでの作業効率が向上する

③キャパシティに余裕ができ空いたスペースを活用できる

④物量の波動に対応しやすくなる

⑤入手したキャッシュで売上に貢献する資産を購入できる

などのメリットがあります。

 

社内の部門に対する物流部のこのような提案活動で、ROA(投下資本利益率)に代表される収益性を高めることができるわけです。

大切なことは、提案しよう貢献しようとする想いを持つことと、データを読み取る力をつけることです。

sum4

関連記事

今回のセミナーでお伝えしたかったこと〈経営コンサルタント〉

昨日、岡山県の笠岡商工会議所でセミナーを開催しました。 「必ず役立つ!経営の数字講座」という演

記事を読む

物流改善プロジェクトの目標を明確に〈物流コンサルティング〉

物流コンサルタントとして、物流改善プロジェクトを進めるに当たってはその目的を明確にします。 プ

記事を読む

ベンチマーク〈経営コンサルティング〉

製造業や流通業のコンサルティングにおいて、ベンチマークで当該企業の問題点を仮説として持つと真因を把握

記事を読む

問題を発見する目とは〈経営コンサルタント〉

製造業の会社にコンサルティングする時、いつも気にして診ることがあります。 それはどんなことかと

記事を読む

やらないといけない理由を作る〈経営コンサルタント〉

皆さんは「百聞は一見にしかず」という言葉をご存知でしょう。 実はこれには続きがあります。

記事を読む

整理整頓の勧め3〈経営コンサルタント〉

前回、整頓についてお話ししました。 整頓とは、必要な時に必要な量だけ取り出せるようにすることで

記事を読む

物流作業の生産性を高める2〈物流コンサルタント〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? 前回はボトルネック工程を見つけて改

記事を読む

信頼づくりのヒント2〈経営コンサルティング〉

チームの信頼関係を構築することの2つ目のヒントに、「聴く」があります。 皆さんはチームメンバー

記事を読む

物流改革〈経営コンサルティング〉

今日の日経新聞1面の記事に「イオン・花王で物流改革 運転手不足解消へトラックリレー」と題して、物流コ

記事を読む

ムダに気づこう〈経営コンサルティング〉

クライアント企業の業績向上を支援する、経営コンサルタントとして現場を診ると、「ムダに気づいていない」

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑