社内で対話してより良い戦略,戦術を考える〈経営コンサルティング〉

経営コンサルティングの現場では、経営者だけでなく、経営幹部や社員の皆さんからの考えや意見を踏まえた議論が必要です。つまり、経営コンサルタントが経営者だけと議論して戦略を立案しても、いい結果が出ません。

弊社が提供するコンサルティングサービスには、

1.経営全般に対する支援

2.工場の生産性向上に対する支援

3.物流の効率化に対する支援

4.輸配送のシステム設計に対する支援

5.サービス提供の効率化に対する支援

があります。

例えばですが、製造業A社において行うコンサルティングでは、多様な組織階層のメンバーをコンサルティングのプロジェクト会議に参画してもらい、皆で議論を進めます。

なぜ、経営コンサルタントが経営者とだけ議論しても、売上利益の向上等良い結果が出ないと思いますか?

その理由は

・優れた戦略でも、実行されてこそ成果が上がるから

・議論に参画していないと背景や理由に対する理解不足のため、競合など外部環境が変化した際に俊敏に対応できないから

が主な理由です。

 

特に中小企業では、経営コンサルタントは経営者,幹部,一般社員を巻き込んだ議論を促進するよう心掛けるべきでしょう。

弊社では、経営者の方々に、以下のやり方をお勧めします。

まず自分の意見を明確に述べると共に、他の意見を求めるのです。

要は、主張と問いのバランスをとりながら、対話をオープンに行うのです。

①自身の意見を述べると共に、他の意見を求める

②他の意見が出たら、その意見を咀嚼して言い換えて理解が正しいか確認する

③相互の意見のギャップを説明し、更なる意見取集に努める

このような自身の主張と問いかけの行きつ戻りつで、議論は活性化します。

DL006_L

関連記事

チームで頑張る〈経営コンサルティング〉

一人で頑張るってのは、何かと不自由はものです。 ・自身ではどうしていいのか分からないことを調べ

記事を読む

あるホテルの対応〈経営コンサルティング〉

先日、東京都内の某ホテルに宿泊した。 その際に感じたことを、顧客視点で述べてみたいと思う。

記事を読む

経営戦略を考える〈経営コンサルティング〉

皆さんこんにちは、製造業,運輸運送業,卸売業を支援している経営コンサルタントです。 今日は次の

記事を読む

やらないといけない理由を作る〈経営コンサルタント〉

皆さんは「百聞は一見にしかず」という言葉をご存知でしょう。 実はこれには続きがあります。

記事を読む

チーム編成〈物流コンサルティング〉

物流コンサルタントとして物流改善に取り組んでいくとき、大型物流センターの場合、プロジェクト内でもチー

記事を読む

決められない病から脱却する〈経営コンサルティング〉

顧客からの紹介でコンサルティングを実施することがよくあります。 顧問先には二つのパターンがあり

記事を読む

物流作業の生産性を高める2〈物流コンサルタント〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? 前回はボトルネック工程を見つけて改

記事を読む

分かったつもりになるな〈経営コンサルティング〉

製造業や運送業の現場改善をする際に、机上だけで取組ことは業績改善につながりません。 当たり前の

記事を読む

改善活動を行う理由〈経営コンサルタント〉

製造業や運送業に経営コンサルティングを行っている。 特段、この2業種に限定しているわけではない。コ

記事を読む

ビジョンを実現するために〈経営コンサルタント〉

社員を未来に導いていくにはどうすればいいだろうか? 未来に目線を向けさせるためには? 日頃仕

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑