多様性を認める組織は強い〈経営コンサルティング〉

活気があり成果を上げている組織は、積極的に多様性を認めています。
いわゆる ダイバーシティー ってやつです。

皆さんに質問です

☑組織メンバーそれぞれの立場、価値観の相違を理解して認めていますか?
☑またその相違を認めた上で、協力する環境を作っていますか?

同じ組織の中でも正規雇用や非正規雇用、短時間労働やフレックス制度など働き方は多様です。
最近では正社員が15時に退社し子供を保育園に迎えに行くことを、積極的に認めている中小企業もあります。
年功序列制度も従前のまま維持することは困難となっており、年下の上司の指示を仰ぐとこだって当たり前にある現在です。

多様性が大切と言いながら、組織メンバーの考え方や立場、その置かれた状況をお互い理解している会社は、多くありません。
まずはお互いを知って認め合いましょう。

「ジョハリの窓」という言葉があります。
自分も他人も知っている領域(開放の領域)を広げて、秘密・盲目の流域を少なくしていくことが、新たな気づきにつながると言われています。
自己開示とフィードバックを行うことで、開放の領域を広げることができるわけですが、意思疎通を通じて多様性を認め合いことが組織活性化にも欠かせません。
canvas8

関連記事

改善活動を行う理由〈経営コンサルタント〉

製造業や運送業に経営コンサルティングを行っている。 特段、この2業種に限定しているわけではない。コ

記事を読む

今回のセミナーでお伝えしたかったこと〈経営コンサルタント〉

昨日、岡山県の笠岡商工会議所でセミナーを開催しました。 「必ず役立つ!経営の数字講座」という演

記事を読む

信頼づくりのヒント〈経営コンサルティング〉

社員と経営者の間で、あるいはリーダーとチームメンバー間で、信頼のベースを作るために簡単にできることが

記事を読む

手段と目的は違う〈経営コンサルティング〉

手段と目的が違うのは当たりまえです。   ですが、、岡目八目で第三者からみると

記事を読む

経営計画書作成の勧め

弊社では経営計画書を作成し、社員を巻き込んだ経営管理体制を構築することをお勧めしています。 弊

記事を読む

トラック入場予約システム

物流コンサルティングで支援している顧問先である卸売業において、この度トラック入場予約システムを構

記事を読む

信頼づくりのヒント2〈経営コンサルティング〉

チームの信頼関係を構築することの2つ目のヒントに、「聴く」があります。 皆さんはチームメンバー

記事を読む

真の改善活動とは〈経営コンサルタント〉

製造業の現場や運送業の物流センターの改善活動をコンサルティングする中、標準作業の重要性を指摘している

記事を読む

物流改善プロジェクトの目標を明確に〈物流コンサルティング〉

物流コンサルタントとして、物流改善プロジェクトを進めるに当たってはその目的を明確にします。 プ

記事を読む

キーマンを取込め〈経営コンサルタント〉

経営革新改善活動をコンサルティングするに当たって、まずは「キーマンが誰か」を確認するようにしている。

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑