分かったつもりになるな〈経営コンサルティング〉

製造業や運送業の現場改善をする際に、机上だけで取組ことは業績改善につながりません。

当たり前のように聞こえますが、実際には、この机上の空論で改善活動に取り組んでいる場面を見かけます。

皆さんは問題が発生した時、現場を診に行ってますか?

見るのでなく、診る、です。

漫然と観察するのではく、しっかりと、現場の問題点を把握するまで診るのです。

そして、現場に関係者を集めてどうしてこのような問題が発生したのかを訊くのです。

聞くのでなく、訊く、のです。

聞くは、どのような時に使われるかというと、例えばですが「噂話を聞く」と使います。

噂話ですから、なにも意図したことをしなくても自然流れてくるといった感じです。

そのような姿勢で臨んでいては、問題点や課題は解決できません。

身を入れて、分かるまで、現場を診て関係者に訊いてこそ、真因を知り解決策が分かるのです。

分かったつもりで机上で取り組まないことです。

sum4

関連記事

物流総合効率化法の改正〈物流コンサルティング〉

2月に物流総合効率化法が改正されてから、物流業界では様々な動きが出てきている。 東京都多摩地区

記事を読む

トラック運送業者の経営改善策〈経営コンサルティング〉

昨今、トラック運送業における労働力不足は顕著になっています。 ドライバー不足のため運送業の中で

記事を読む

お客さんに買ってもらうには〈経営コンサルティング〉

自社が提供する商品やサービスを顧客に買ってもらうためには、どうすればいいでしょうか? 飲料や化

記事を読む

整理整頓の勧め 2〈経営コンサルタント〉

前回は整理についてお話ししましたので、今回は整頓についてお話ししましょう。 整頓とは、必要なも

記事を読む

リーダーは同じことを何度も伝えること〈経営コンサルティング〉

会社で運用上のルールや取決めをしたら、それでうまくいくと思っている経営者はいないでしょうか?

記事を読む

手段と目的は違う〈経営コンサルティング〉

手段と目的が違うのは当たりまえです。   ですが、、岡目八目で第三者からみると

記事を読む

整理整頓の勧め3〈経営コンサルタント〉

前回、整頓についてお話ししました。 整頓とは、必要な時に必要な量だけ取り出せるようにすることで

記事を読む

顧客との絆〈経営コンサルティング〉

ある会社では、既存顧客に定期的にレターを出している。 既に10年以上に渡って定期的に顧客に発送する

記事を読む

一歩一歩〈経営コンサルティング〉

みなさん、今年も最後となりました。来年に向けてさらに飛躍すべく新たな気持ちで新年を迎えましょう!!

記事を読む

人事評価システムの運用は適正ですか?〈経営コンサルティング〉

組織が成立する要件は3点あると言われています。 ①共通の目的 ②コミュニケーション

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑