裸の王様〈経営コンサルタント〉

経営コンサルタントとして独立して5年目になる。

その間、製造業・運送業を中心に、様々な課題を抱えるクライアントを支援してきた。

なかでも、「私の代わりに社長に言ってほしい」と社員から依頼されることがある。

社員からは言いにくいので、コンサルタントの口を借りて伝えたい、代弁して欲しいということである。

なぜそのような事態に陥ってしまうのだろうか?

社員が社長に話し難い、報告し難い環境を作ってしまっていることに、社長は全く気付いていないのだ。

 

・あなたは、社員が悪い報告をしてきた際、どんな対応をしているだろうか?

つい感情的になり報告者を責め立てていないだろうか?

声を荒げて対応策を指示していないだろうか?

これでは社員は悪い情報を社長に報告しなくなる。部下は責められると保身を考えるようになるので、耳障りな情報は社長に上がらなくなる。

「ありがとう、早めに報告してくれたお蔭で対応できそうだ」と報告者に感謝するくらいの器を持ちたいものだ。

そうすれば、悪い情報も素早く上がってくるようになる。

 

・あなたは、社員に報告の機会を与えていますか?

トップであるあなたが忙しく動き回っていると、社員は報告機会を失ってしまう。

話しやすい環境、雰囲気を社長が醸成しないと、悪い報告はトップに上がってこないものだ。

社長は時間を確保して、報告を受ける定期的な場を設けることが必要だ。

また現場に足を運び社員に気軽に声を掛けて、聴くチャンネルを多様に持つことを心がけたい。

そうすることで、「裸の王様」を回避できるから。

FE053_L

関連記事

物流センターを公開する〈物流コンサルティング〉

社員のモチベーションが低い…といって相談される会社があります。 何故モチベーションが低いのでし

記事を読む

真の改善活動とは〈経営コンサルタント〉

製造業の現場や運送業の物流センターの改善活動をコンサルティングする中、標準作業の重要性を指摘している

記事を読む

その仕事なくせないか、を考える〈物流コンサルティング〉

物流コンサルタントとして、既存の物流センターの業務改善をお手伝いする機会が多いわけですが、その際の改

記事を読む

顧客との絆〈経営コンサルティング〉

ある会社では、既存顧客に定期的にレターを出している。 既に10年以上に渡って定期的に顧客に発送する

記事を読む

工場視察で診たこと〈物流コンサルタント〉

製造業のコンサルティングでは、いろいろな製造業の工場経営改善・改革を支援しています。 今までコンサ

記事を読む

トラック入場予約システム

物流コンサルティングで支援している顧問先である卸売業において、この度トラック入場予約システムを構

記事を読む

整理整頓の勧め〈経営コンサルタント〉

現場改善を進めるうえで、まず行うべきことがあります。 それは整理整頓です。 整理とは、い

記事を読む

チームで頑張る〈経営コンサルティング〉

一人で頑張るってのは、何かと不自由はものです。 ・自身ではどうしていいのか分からないことを調べ

記事を読む

物流センターで取り組む業務〈物流コンサルティング〉

岡山にも拠点がある運送会社の物流センターでは、保管,在庫管理業務として、取引先工場の製品だけでなく仕

記事を読む

営業マンのやる気とは〈経営コンサルタント〉

どのような事業を営んでいる会社も、商品やサービスをお客さんに買ってもらわなければ売上は増えませんよね

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑