経営改善プロジェクトメンバー〈経営コンサルティング〉

経営成績を上げるため、しっかり利益を出せる体質作りやキャッシュフローを向上するために、経営コンサルタントとして支援を行っています。

その際、いつも心がけていることは如何に社員を巻き込んでいくかということです。

私はコンサルティングの場では、社員さん全員と面談します。

 

その理由は、経営者あるいは役員の方々からだけの話を聞いて、経営改善、革新のために仮説を立てることに危機感を持つからです。

立場が違うと、担う責任が違うと、業務内容が違うと、考え方が違うと・・・おなじ物事に接していても、真因が異なって見えるんですね。

そうなると、問題点や解決策の仮説を誤ってしまう。

だから多様な人の多様な意見をヒアリングする。

そんなことをいつも心がけてます。

 

社員を巻き込んでいくために、プロジェクトメンバーを選定しますが、そのポイントは、1点、やる気があること。

年齢や役職、社歴は問いません。

やらされ感からは何も生まれない!

 

私はお手伝いするときは、公募もします。改善メンバーの公募。

全社的なイベントを開催しメンバーを公募する、その中から選ぶようにします。

そしてプロジェクトリーダー、事務局、プロジェクトの位置づけの明確化。

何事も体制作りが大切です。

canvas9

関連記事

改善のコンサルで感じることそれは…〈物流コンサルタント〉

製造業や運送業、いわゆるハード系のコンサルが中心に活動しています。 その中で、支援すると改善活

記事を読む

その仕事なくせないか、を考える〈物流コンサルティング〉

物流コンサルタントとして、既存の物流センターの業務改善をお手伝いする機会が多いわけですが、その際の改

記事を読む

トラック運送業者の経営改善策〈経営コンサルティング〉

昨今、トラック運送業における労働力不足は顕著になっています。 ドライバー不足のため運送業の中で

記事を読む

知っていることと知恵との違い〈経営コンサルタント〉

経営改革、組織改革、業務改革をコンサルする時、いつも気を付けていることがある。 それは知識と知恵の

記事を読む

他責から脱却する〈経営コンサルティング〉

経営改善コンサルティングのお手伝いをしていて、つくづく感じることがあります。  

記事を読む

物流作業の生産性を高める1〈物流コンサルティング〉

物流作業の生産性を高めるためには、何に取り組めばいいでしょう? このようなことを検討する場合には、

記事を読む

物流マンのやる気を引き出す2〈物流コンサルティング〉

前回は物流マンのやる気を引き出すために必要な仕組みについて、その概要をお話ししました。 多機能化し

記事を読む

売上拡大のために〈経営コンサルティング〉

売上を向上するために、皆さんはどのような取組をしていますか? 部下にはっぱをかけて、顧客になり

記事を読む

経営計画書作成の勧め

弊社では経営計画書を作成し、社員を巻き込んだ経営管理体制を構築することをお勧めしています。 弊

記事を読む

社員に関心を持つ〈経営コンサルタント〉

弊社は、製造業の現場改善や経営革新改善をコンサルティングしている。 経営者がどれくらい社員に関

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑