卸売業B社

中堅卸売業の自社物流改善のコンサルティング事例

ヒアリングと現場視察から把握した問題点は、

配送面において、①配送ルートが適切でないこと、②特定荷卸し先でアイドルタイムが発生していること、③車両回転率が悪いことであり、配送コストが同業他社と比べて割高である。

庫内作業面において、①ピッキングリストの不適切な表示、②ロケーション管理の不徹底、③梱包作業の混乱であり、これらにより荷役コストが割高である。

以上の問題点を解消するためコンサルタントによる支援を実施し、物流コストダウンを実現した。

コンサルティングの実施施策は以下の通りである。

 

輸配送改善コンサルティング

①現場情報の収集に基づいた配送ルートの再設計

②顧客を巻き込んだ取り組みで時間指定納品件数を削減し、1日当たり走行距離を低減

③庫内作業と配送作業を分離し、車両回転数を向上

 

庫内作業改善コンサルティング

①不要な情報の削除による、分かり易く見易いピッキングリスト策定

②物量や出荷頻度に基づいたロケーションの再設計

③梱包作業の標準化

④WMS(倉庫管理システム)の見直し

 

コンサルティングによる成果は以下の通り

・1日1台当たり配送件数の増加

  改善前 12件/日台

  改善後 14.8件/日台

・1台当たり走行距離の削減

  改善前 108km/日台

  改善後 105km/日台

・庫内作業コストの削減

  改善前 261人時/日

  改善後 229人時/日

  ※正社員のパートアルバイト化による労務費の変動費化も同時に実施

関連記事

トラック入場予約システム

物流コンサルティングで支援している顧問先である卸売業において、この度トラック入場予約システムを構

記事を読む

運送業S社

長距離便の輸送,地場配送で運送業を営んできたS社に、提案営業の導入により新規顧客開拓を支援。

記事を読む

製造業M社

自社工場と外注先工場間、及び原材料の仕入先間との調達物流・完成品のDC型物流センター設計・納品先への

記事を読む

製造業L社

海外より輸入した半製品の在庫管理を適正化し、在庫管理費用を低減する。 輸入した半製品を完成品化する

記事を読む

小売業H社

大型の物流センター稼働に伴い、輸配送システムを設計。 ドライグロッサリー,チルド,生鮮食品のカテゴ

記事を読む

卸売業N社

数百件に上る納品先への配送・物流センター内の作業効率化・庫内在庫の削減・調達ロットの最適化を支援する

記事を読む

製造業N社

自社工場併設型倉庫、および物流センターの生産性向上のコンサルティング事例 物流量の増加に伴う誤

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑