製造業M社

自社工場と外注先工場間、及び原材料の仕入先間との調達物流・完成品のDC型物流センター設計・納品先への配送ルートと頻度の最適化を支援するコンサルティングを実施。
トータル物流コストを16%削減。(保管コストで10%,調達・生産・販売物流コストで6%)
自社で倉庫を保有して倉庫内作業を行っていたが、冗長であった作業導線を改善。

具体的には、出荷頻度や量に対応した最適な作業導線を、定期的に見直しすることで倉庫内業務の改善を行った。

関連記事

卸売業N社

数百件に上る納品先への配送・物流センター内の作業効率化・庫内在庫の削減・調達ロットの最適化を支援する

記事を読む

トラック入場予約システム

物流コンサルティングで支援している顧問先である卸売業において、この度トラック入場予約システムを構

記事を読む

製造業N社

自社工場併設型倉庫、および物流センターの生産性向上のコンサルティング事例 物流量の増加に伴う誤

記事を読む

卸売業B社

中堅卸売業の自社物流改善のコンサルティング事例 ヒアリングと現場視察から把握した問題点は、

記事を読む

小売業H社

大型の物流センター稼働に伴い、輸配送システムを設計。 ドライグロッサリー,チルド,生鮮食品のカテゴ

記事を読む

運送業S社

長距離便の輸送,地場配送で運送業を営んできたS社に、提案営業の導入により新規顧客開拓を支援。

記事を読む

製造業L社

海外より輸入した半製品の在庫管理を適正化し、在庫管理費用を低減する。 輸入した半製品を完成品化する

記事を読む

コンサルタント事例×お客様の声
PAGE TOP ↑